公益社団法人 日本女子体育連盟 

 第54回全国女子体育研究大会(東京)/Japew 
Summer Seminar
2021
Web 開催】

JAPEWロゴ_color_20130329-01.png

​「今、ダンスにできること」

申込み締切日9月20日(月・祝)

​締め切りを延長しました!

プロモーションビデオ
​是非ご覧ください

​今、ダンスにできること

期 日:2021年10月2日(土)・3日(日) 

[配信場所]帝京大学、その他の場所よりテレビ・Web会議ツール「Zoom」で配信 

 

[主催]公益社団法人 日本女子体育連盟

[後援]スポーツ庁 東京都  (公財)日本スポーツ協会   (公財)スポーツ安全協会  (公財)ミズノスポーツ振興財団 (公財)日本学校体育研究連合会

[対象]全国の幼稚園・保育園、小学校・中学校・高等学校、特別支援学校、大学、生涯スポーツなどの指導関係者、大学生等

 

[公益財団法人スポーツ安全協会スポーツ普及奨励助成事業]

​大会趣旨

 

 昨年から続く社会状況から生まれた多方面での制約を前に、オリンピックをはじめとして、学校体育の現場でも生涯スポーツの現場でも、活動を通じて実現したいことの核心を問い直すこととなりました。私たちも、人々にとって根源的なダンスへの欲求や、そこで自然と生まれる表現と繋がりが与えてくれる力を再確認できたと感じます。一方で、その基本的な方法論や多様な立場への配慮についても、引き続き検討していくべきです。
​ そこで第54回全国女子体育研究大会(東京)とJAPEW SUMMER SEMINAR 2021 を合同開催するにあたり、昨年度、試験的に導入して成果を挙げたオンラインでの研修方法を活用して、全国のたくさんの皆様と繋がり、今、そして今後の社会に向けてダンスにできることについての考えを集め深める機会としたいと考えました。

 生涯スポーツコースでは質の高いダンスムーブメントを引き出す指導法と健康への眼差し、学校体育コースでは新学習指導要領を踏まえたダンス学習のあり方、特に評価の観点を中心に講座を構成しました。また共通プログラムでは、スポーツを取り巻く社会・文化の現状について幅広く研究してこられた宮嶋泰子先生のご講演に加え、今、ここからの学校教育の中でのスポーツ・ダンスの役割について明るいスポーツ庁教科調査官・関伸夫先生を交えた座談会、そして画面を通してのダンス交流を企画しています。

 新旧の方法を取り混ぜて、今回も、共に問いかけあい学びあっていきたいと存じます。多くの皆様のご参加を、心からお待ちしています。

スクリーンショット 2021-08-09 12.45.19.png
スクリーンショット 2021-08-09 12.45.29.png

(公社)日本女子体育連盟ホームページ >>